コラム

検索エンジン・進化を続けるがゆえに

  • SEO・マーケティング
  • 著者:能勢 明
  • 日付:

googleに代表される検索エンジンは、ユーザーが本当に求めている有益な情報を
提供すべく、つねに進化を続けています。
イカサマ的なSEOを排除するアップデートがよくクローズアップされていますが、
もちろんそのようなことばかりではなく、検索キーワードが何を意味し、
それに対しどのような情報が有益かという順位付けの仕組みが
日々更新されているわけです。

理想的な検索結果を提供するため、精度は年々高められているわけですが、
もちろん完全ではありませんし、その時々でシステムの判断基準も
変わります。ですからユーザーの使い方によっては、やはりその時々で
メリット・デメリットが出てくると思います。

個人的に以前に比べて難点を感じらるようになった点としては、
キーワードに対する検索結果の傾向が整理され絞られてきたことから、
意外性のある情報、穴場的情報が見つけにくくなった、
という印象があるのですが、皆様はいかがでしょうか。
たとえば以前ですと、検索結果の1~2ページ目にめぼしい情報が
見つからなくても、少し粘って数ページ辿ると教科書的ではない有益な
面白い情報が見つかることが今より多かったように思います。

もちろん、イレギュラーな情報を除外することは当然のことなのですが、
さらに検索エンジンが進化すると、また懐の深さも進化した形で
よみがえってくるのではないかと期待しています。

Page Topへ