コラム

セキュリティ 2012-2013

  • セキュリティ
  • 著者:斉木 英人
  • 日付:

セキュリティ 2012-2013

ハッキングやWEBの改ざんなどから大切なデータが流出する前に、サーバ、そしてWEBのプログラムも見直す時期です。
8 サイトに 1 サイトがパッチ未適用の重大な脆弱性を抱えていて、機密データにアクセスしたり、WEBサイトのコンテンツを改ざんできると言われています。

■データ侵害の総件数
2012 → 2013
156件 → 253件

■流出した個人情報
2012年  → 2013年
9300万件 → 5億5200万件

MTやWPなどのパッチを当てずに放置しているサイトは、もっともターゲットとなりやすいサイトです。
WEB制作会社に管理を委託していないサイトは、パッチを正しくあてていない可能性も高いので、一度点検した方が良いでしょう。

※データは、シマンテックコーポレーションより抜粋

Page Topへ