コラム

モバイルフォンフレンドリー

  • スマートフォン対策
  • 著者:斉木 英人
  • 日付:

Googleがスマホ対応サイトをモバイル検索結果で優遇するアルゴリズム変更を発表してから、しばらくがたちましたがいよいよ来週4月21日から適用されます。
皆様、対策はお済ですか?

スマートフォンでサイトを閲覧したときに、PCサイトでの見え方と異なり、デザイン、レイアウトなどを最適化して見やすく、使いやすく作らなければ、スマートフォンで検索した場合の順位が下がってしまいます。
「うちの会社はBtoBだから、スマートフォンのサイトは必要ないよ」「ピンチアウト(拡大)すれば読めるでしょ?!スマートフォンサイトは必要ないよ!」と言うのでは、今後、ビジネスの機会を失う可能性があります。1アクセスを得るためには、ネットで広告を出すと、100円前後かかり、さらに仕事に結び付く確率は、一般的に1~3%も無いわけですから、広告ではなく純粋に検索から来たアクセスは、非常にありがたいユーザー様であり、ビジネスに結びつく可能性も大きくなります。

一般的にBtoBの硬い職種のサイトでも、PC用のサイトのみでも10~20%のアクセスがあります。スマートフォン対応していないがために、検索結果で順位を下げて、スマートフォンからの今ある、10~20%のアクセスが4月21日以降なくなるとすると、ビジネスチャンスを失う可能性があります。

多くの人は、スマートフォンとPCと言うように複数のディバイスを使用し、移動中にスマートフォンで閲覧した情報を、会社のPCで詳細を閲覧したりします。スマートフォン対策をしなかったために、ビジネスチャンスを逃すことが無いように、2015年は、しっかりとスマートフォン対応をしていきましょう。



Page Topへ